2017.07.16 天狗岳・剣ノ山

 マニアック尾根屋谷口です。遅くなりましたが、7月16日の個人山行報告です。

○ 塩塚峰の南の県境峠6:31…(県境尾根)…天狗岳分岐…7:31天狗岳7:38…分岐8:04…8:43△964.9m8:49…9:35峠…10:36剣ノ山10:46…峠12:11…13:58分岐14:06…14:37県境峠

○ 暑さを避けるため早朝発で県境峠には6:30前に到着。林道塩塚栗山線の起点となっており尾根の東側に林道が延びているが、尾根屋の性分として忠実に尾根を辿るも、人があまり通らないせいかブッシュ気味。天狗塚との分岐からは先に南の剣ノ山へ行く予定であったが分岐が分からず、道がよいせいか、するすると東へ向かい、そのまま天狗岳を目指す。昔は1066mがピークだったように思うが、現在は南の1070mが頂上。南方面の展望はまずまず。分岐向けへ引き返すも通り過ぎ、北へ下りだした所で気づいて登り返し、ようやくブッシュ隠れた尾根道を発見。△964.9mから先は、西側が伐採跡地となっておりススキをかき分けるなど道が不明瞭気味。815mの峠から先はまずまずの尾根道だか結構急で、300m弱をあえぎながら登ってようやく2か月ぶりとなる剣ノ山へ到着。展望はない。帰り道、815mの峠より東側に林道が延びているため楽をしようと進むも途中で途切れ、仕方なく尾根に登り返すこと2~3回。なんとか天狗岳の分岐まで引き返し、最後は林道を使って県境峠へ到着。当初の予定では、ここから尾根沿いに塩塚峰までピストンする予定であったが、気力・体力の面から中止し、帰徳。暑さもあり、結構ハードな山行でした。

前の記事

2017.7.2 平家平

次の記事

2017.7.23 塩塚峰