2023.5.10 摩尼山〜楊柳山

全国1000m峰紀行(24)

山域(和歌山県)
摩尼山(まにさん)(1004m)
楊柳山(ようりゅうさん)(1008.6m) 

メンバー 早田

行程
奥の院前9:40s-弘法大師廟9:55-登山口10:00-稜線10:15a10:20s-摩尼山10:30-黒河峠10:40-楊柳山11:00a11:05s-子継峠11:20-転軸山登山口11:30-森林公園11:40-高野山中学校12:00-極楽橋駅上下降点12:20-極楽橋12:40a

概要
堺から手軽に行ける1000m峰を探し、南海電車に乗り初めて高野山を訪れた。橋本で乗り換えた極楽橋行き電車は、50‰の急勾配、半径100m急曲線で山間に分け入っていく。興味の尽きない30分で極楽橋に到着、さらにケーブル、バスを乗り継いで奥の院前に到る。

 高野山は、奥山に突如出現する大集落。役場、銀行、郵便局、学校、警察。生活のすべてが、山上のわずかな平地にぎっしりと詰まっており、不思議な気がする。

 大師廟にお参りした後、左に境内を抜け、まずは摩尼山を目指す。周回車道を少し歩くと、右へ3山巡りの道が分かれる。うっそうとしたスギ林が広がるが谷沿いに道は延び、

最後の急坂を登ると、高野山を取り巻く女人道に出る。左に取ると程なく摩尼山。樹林の中で展望はない。足早に先を急ぐ。道はしっかりしているが、縦走路すべてがスギ、ヒノキ林の中、展望は全くきかない。黒河峠を過ぎて登りにかかると、ほどなく楊柳山。摩尼山と同じ木々に囲まれた展望のない頂上。子継峠まで下ったら、谷沿いに下っていく。谷が広くなだらかになると、クリンソウのピンクの花が目につく。車道に出ると、転軸山への登山口だが、パスして車道を下る。森林公園を過ぎ、峠を越し、ヘアピンカーブのところで、左に脇道に入るのがルートだが、うっかり、鶯谷の住宅街をまっすぐに下ってしまった。おかしいと気づいたのは高野山中学校の前。地図を見ると、道が極楽橋駅の上を通る車道につながっている。多分降りられると判断してそのまま車道を下る。20分あまり下って極楽橋駅の直上に到達。急斜面を木にすがって下ると駅の真上に出るが、防石ネットがあるため、それを迂回して、赤い極楽橋の先で線路に降り立つ。あとは車道を極楽橋駅に到る。

楊柳山頂上
クリンソウ
山行記録

前の記事

2023.5.3 春白馬岳 
山行記録

次の記事

2023.5.21 高山